​キネシオロジーセッションの流れ

​セッションでは、マッサージベッドに横になって頂き、心身の不調(声枯れ、喉の痛み、肩こり、めまい、腰痛etc...)の原因となっているストレスを、右腕の筋肉反射を元に読み取っていきます。

 

途中いくつかの質問を挟みながら、ストレスの根本となっているものを特定し、音叉やフラワーエッセンスなどを用いて調整していきます。

セッションのあとは、デトックスが起こりやすくなりますので、お水を十分にとっていただき、少し休憩してから声の調子を見ていき、ボーカルエクササイズを行います。

 

ボーカリストは、身体全体が楽器です。

その中でも一番重要な「喉」(声帯)の不調も、ストレスが原因となっていることが多いです。

効果的なボイトレに、さらにキネシオロジーのセッションを加えることで

あなたの楽器(心身)に、外側と内側(メンタル)の両方から働きかけます。