What's kinesiology? - キネシオロジーとは?

 

キネシオロジーの語源は、ギリシャ語の「キネシス=動き」と「ロゴス=学問」

から来ています。

元はヨーロッパで始まった学問で、のちにアメリカで生まれた

カイロプラクティックを土台に、一般的に広まっていきました。​

アメリカの大学では"Kinesiology"という学科があるなど、1つの学問として一般的に認知されており、大学病院などでは、手術後の患者さんのリハビリの一環として用いられています。

近年では、体の不調だけではなく、メンタル的な不調を調整する、TFH

(タッチフォーヘルス)、IHキネシオロジー(Intergrated Healing Kinesiology)など

新たなキネシオロジーが生まれています。

キネシオロジーのベースとなる東洋医学は「体の不調の原因は、心の不調と密接に関わっている」という考えです。

言い換えると、私たちの心が感じている様々なストレスが、体の痛み(頭痛・腰痛・肩こりなど)風邪・アレルギーといった不調を引き起こしている、という考えになります。

The Blessingsで行うキネシオロジーは、ニューヨークでキネシオロジストとして

活躍する中村典子氏が、IHキネシオロジーをベースに、更に多角的に発展させた

ものになります。

 

ボーカリストは、身体全体が楽器です。

その中でも一番重要な「喉」(声帯)の不調も、ストレスが根本原因となっていることが多いです。

効果的なボイトレに、さらにキネシオロジーのセッションを加えることで

あなたの楽器(心身)に、外側と内側(メンタル)の両方から働きかけます。